AIクリエーティブ開発

広告表現はクリエーターが重要な役割を成しますが、デジタル広告においては、物理的な制約があり、短時間で膨大な数の表現案が必要とされます。そこでクリエーターとAIがタッグを組み、AIが過去のデータに基づきデザインや着想、細かな判断のサポートを行い、クリエーターがより重要な判断やクリエーティブ企画に注力できるようにします。

AIを用いた広告クリエーティブの自動生成

ADVANCED CREATIVE MAKER®

AIを活用し、パフォーマンスの良いバナー広告を自動生成するシステムです。簡単な必要情報を入力するだけで、コピーはもちろん表現案まで作ります。生成された大量のパターンの広告について、AIがクリック率をシミュレーションし、出稿すべきパフォーマンスの良い広告を提案してくれます。最後は人の目で出稿すべき案を選び、チェックし、必要に応じて微調整します。

AIを用いたコピーの自動生成

Direct AICO

バナー広告やリスティング広告など、デジタル領域でのコピー生成に特化する形で開発したAIコピーライターが「Direct AICO」です。ランディングページから過去の運用実績に基づいてAIがコピーを生成。データに裏付けされたコピーによりクリック率を予測した上での広告運用が可能になるだけでなく、人が作成した広告コピーよりもクリック率が高くなることも実証しています。

動画広告のデジタル最適化をAIでサポート

BRAND LIFT CHECKER®

BRAND LIFT CHECKER®は、マス媒体向けの動画広告をデジタル媒体向けにアレンジする場合や、デジタル媒体向けの動画広告を新規制作する際に、"最も人の心を動かす、最適な動画広告"となるようサポートします。YouTube 動画広告で実施した4,000件以上の「ブランド効果測定」に加えて2,000件のテレビCMをベースに、電通のCMプランナーによる181項目に及ぶチェックと、AIによる分析を加えることで、人の態度変容を促す動画広告の要素・組み合わせを導きだします。

世の中の「今」をとらえてタイムリーに広告配信

Multi Impact Switcher

「Multi Impact Switcher」は、タイムリーな社会的ムーブメントを捉えてデジタル広告へ反映することができるソリューションです。気象情報とTwitter情報の常時観測により、ユーザーのデモグラフィックなどプラットフォーム内の情報に基づく配信の最適化だけではなく、毎日毎時の天気や社会的なムーブメントといったプラットフォーム外の情報も捉えることができます。より状況にマッチした配信制御や広告クリエーティブの出し分けを可能にします。