デュアルファネル®クリエーティブ開発

ボトムファネルで刈り取り、ミドルファネルでエンゲージメントを高め、トップファネルでブランドを強く残していくCR設計。CRMから、新規顧客獲得、クロスセル、アップセルにつなげ、LTVを高めていくCR設計。ファンベースマーケティングをはじめとするプル型のCR設計など。アドバンストクリエーティブセンターが独自に開発したデュアルファネル®クリエーティブメソッドで、人の心とモノを動かすクリエーティブを提供します。企業の業種に合わせてフレキシブルに設計可能です。

デュアルファネル®クリエーティブとは?

  • 「認知」「理解」「検討」からコンバージョンへとなげるパーチェスファネルと、「リピート」「クロスセル・アップセル」「レコメンド」へつなげるリバースファネルを融合したファネルのことで、電通デジタルではPeople Driven DMP®を活用し、すべてのファネルにおいて、質の高いクリエーティブを開発しご提供いたします。

デュアルファネル®クリエーティブの施策事例

例えば、A社では、認知から理解、刈り取りまで、アッパーファネルからミドルファネルまでクリエーティブを実施。ミドルファネル用の理解動画、ボトムファネル用のバナー・LPでは計測結果に基づきPDCAを回すことでデュアルファネル®による獲得効率を上げることに成功しました。
そこで取得した顧客データを電通が保有するPeople Driven DMP®に突合することで、A社を選んだ顧客の属性や趣味趣向、行動を見える化。それらのデータを、TVCMを含む認知施策のベースにするとともに、既存顧客のリレーションを深める施策と、ロイヤルカスタマー化の戦略を設計し、レコメンドをすることで新規顧客を呼び込むエコシステム構築を始め成果を上げています。