People Driven Content Marketing®

People Driven Content Marketing®とは

  • 電通グループが保有する日本最大規模の顧客マネジメントデータを活用し、ターゲット、ジャーニー、コンテンツの3軸において施策の策定から運用・改善に至るまでを一括で担うサービスです。恒常的に記事や動画を開発するコンテンツメディアと連携し、記事や動画などの「コンテンツ」を通じて事業課題の解決を目指します。

  • これまで媒体とタイアップした記事やコンテンツでは、PVやUU、滞在時間といった、媒体が提出する定量データだけを広告主に報告していました。 People Driven Content Marketing®では、電通の保有するオーディエンスデータやテレビの実視聴ログデータ、購買データ等を"人"基点で繋ぐことにより、コンテンツに接触したユーザーの属性を明らかにしていきます。

    図:レポートイメージ

コンテンツ開発におけるPDCA

  • 企業の課題に応じてコンテンツを基点としたKPI・施策を策定し、単発ではなく継続的にPDCAを回せるプランを提案します。今までにコンテンツを生成していたものの結果が見えづらい、継続的に実施しづらいといった課題にも対応可能です。

コンテンツメディアと連携したコンテンツの開発

下記の特徴をもつコンテンツメディアとの連携により、企業にとってのターゲットの可視化、事業目標を見据えた各ターゲットに対するコミュニケーション設計を支援します。

  • 潜在顧客の獲得

  • 消費者視点での情報伝達能力

  • 長期に渡るサービスユーザーとのロイヤルティ形成のノウハウ・実績

※企業の課題に応じてカスタマイズするサービスとなりますので、上記対応可能なコンテンツメディア、希望プランに関しては都度お問い合わせください。