様々なプレミアム広告商品

電通デジタルはいち早くデジタル広告が抱えるアドベリフィケーションに問題意識を持ち、業界に先駆けてPMPの提供を開始してきたことで豊富なノウハウを有しています。現在では「電通PMP」の他にも様々なアドテクノロジーを活用した多数のPMP関連ソリューションを提供し、顧客企業の課題に合わせたプランニングを行っています。

電通PMP

ブランドリスクのないプレミアムな優良媒体に、優先的に配信できる運用型広告。電通デジタルが提供するPMP(Private Market Place)は、データやアドテクノロジーや媒体を各クライアントの課題に合わせてオーダーメイドに構築することが可能です。

  • ゲート

    トップページをブランドの世界観でジャックするフォーマット。超ハイインパクトであるため高いブランドリフトが可能なうえ、CTRも高くサイト誘導にも効果的です。

  • ビルボード

    トップページ上部に大きく表示されます。動画、静止画だけでなく、アドテクノロジーを活用したリッチな表現も可能であるPMPを代表するフォーマットです。

  • インリード

    記事間に表示する動画フォーマット。記事中に表示されるため高いInView率と完視聴が期待できます。

広告フォーマット(一部)

配信先(一部)

PremiumView

  • ユーザー投稿型のコンテンツではなく、「TVer」や「GYAO」といった動画配信サービスで提供される、放送局などが制作しているブランドセーフティで質の高いプレミアムコンテンツにのみ配信するインストリーム動画広告。ドラマや映画を中心としたコンテンツのため、CMへの許容性が高く広告へのストレスを感じにくいうえ、音声を聴き画面もしっかりと見た状態での広告接触が可能です。視聴態度が非常に良いため、動画のメッセージが伝わりやすくブランドリフト効果が高いことが特徴です。

広告フォーマット

配信先

PremiumAudio

  • 従来のデジタル広告ではアプローチできない運転中や通勤通学中などの「移動中」に広告接触できるオーディオ広告。インターネットラジオユーザーの増加や、スマートスピーカーの普及などにより、新たなコンタクトポイントとしてオーディオ広告市場は今後急拡大する見込みです。世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」やラジオ番組コンテンツを提供する日本最大規模のサービスである「radiko」といった質の高いプレミアムなオーディオコンテンツにのみ配信を行っており、店舗誘導や認知拡大を目的としたコミュニケーション時に活用されています。

配信先