MA(マーケティングオートメーション)
導入・活用支援

Marketing Automation(MA)は、現在のデジタルマーケティングにおいては欠かせませんがシステム面や体制など様々なハードルにより、導入しても活用しきれていないケースも見受けられます。電通デジタルではBtoC・BtoB双方の豊富な導入・運用実績、周辺領域も含めたプランニング力、MAベンダーとの強固なリレーションを基にした、MA導入・活用支援サービスを提供しています。

データテクノロジー事業構成図

ソリューション概要

  • 01-001.png

・MAプランニングサービス

マーケティングプランナーによるMA活用プランニングを行います。重点ターゲットをベースにコミュニケーション方針を検討し、有力シナリオの設計を行い、コンテンツの展開方針整理や、PDCA時にモニタリングする指標の定義までを実施、導入効果の最大化を目指します

・MA導入サポートサービス

MAテクノロジーに精通しているエンジニアがプランナーと連携しながら施策の具体化とセットアップを行います。システム要件整理後、環境構築と必要データの整理、シナリオ実装、テスト、移行といった一連の作業を実施していきます。

・MA運用サポートサービス

運用開始後は、PDCAサポート、内製運用時の技術サポート、弊社独自トレーニング、オペレーション代行といった様々な支援メニューを用意しています。企業のニーズに合わせてサポート内容をプランニングの上、提供します。

電通デジタルの強み

経験豊富な実績

MAの導入実績多数(数十社以上)
MAプロジェクト経験が豊富なメンバーによるチーム体制
これまでの経験やノウハウを提供

包括的なプロジェクト支援

コミュニケ―ションプランニングから、インプリメンテーション、運用支援までフルラインでの支援が可能
MAと連携する関連領域(DMP、CRM・SFA、BI)についてもサポートが可能

ツールベンダーとのシームレスな連携

導入プロジェクトで採用するツールベンダーとの交渉や調整代行が可能
ベンダーとのリレーションを活かし、常に最新のソリューションを提供