デジタルコマース統合コンサルティング

電通デジタルでは「デジタルコマース」という言葉を、従来のEコマース領域にとどまらない「デジタルテクノロジーを用いることで生まれる商取引体験全般」と位置付けています。新たなコマース体験の追求は企業のビジネスにおいて、マーケティングファネルやバリューチェーンの変革を牽引する根幹となりえます。
デジタルテクノロジーを活用したソリューションにより生活者の新たな購買体験の実現を支援し、またコマースを起点とした俯瞰的な視点で顧客企業の変革と利益創出に伴走します。

提供ソリューション

コマース領域を含む包括的なビジネスコンサルティング

コマースの進化と多様化が、ビジネスの改善・改革・成長において避けて通れない領域へと変化しています。企業体としてのありたき姿から逆算的に事業としての今あるべき姿を描くこと、事業成長に不可欠なマーケティング戦略や施策を策定すること、事業のCRM戦略や自走運用を確立すること。いずれのプロセスにおいても、オンライン・オフラインのトランザクションそのものとそれを支える業務やバックエンドを、いかに最適化するかという視点まで踏み込んだ「実体のある」コンサルティングと業務支援が強みです。

自社EC構築支援、ベンダーフリーのシステム選定および導入

売れる自社ECを実現するために、どのような購買体験を設計するか、ロイヤルカスタマーをいかに育成するか。そのために必要な施策は何か。最適なECパッケージやツールは何か、基幹システムとの連結、効果的な運用方法は何か。こうしたサービス・機能要件の策定から、実際のWebサイト・アプリのフロント構築、Salesforce Commerce Cloudを始めとする様々なEC構築パッケージの選定・開発・実装・運用まで、幅広い知見と実績を活かし、自社ECプロジェクトをワンストップで推進・支援します。

Amazonや楽天をはじめとするプラットフォームECのマーケティング支援

近年、著しい成長を遂げているプラットフォームEC領域においても、包括的なサービス提供が可能です。様々なECプラットフォームと深い協力関係にある電通グループの強みを最大限に生かし、各プラットフォーム独自のルールやユーザーの傾向を把握したうえで、事業成長への貢献を最大化するマーケティング施策を、提案から実施までサポートします。既存商材のマーケティング改善はもちろん、大型商品やEC専売商品の新発売など、様々なケースに対応可能です。社内理解促進のための勉強会なども、お気軽にご相談ください。

ダイレクトマーケティングとブランドマーケティングの知見を融合した、継続性のあるプロモーション運用

デジタルコマース領域は「その場で手軽に決済できる」ことから、ダイレクトマーケティングと非常に相性が良いといわれています。しかし一方で、アドテクノロジーによる過度なリターゲティングや一時的なレスポンスを優先した場当たり的な広告クリエーティブ表現によって、商品やサービスのブランド価値を毀損しているケースも見受けられます。電通デジタルでは、顧客企業およびサービスが有するブランド価値を正しく規定したうえで、レスポンスに寄与する表現と適切に掛け合わせることで、生活者に愛され、売れ続けるプロモーション運用を提供します。