2020年03月03日

デジタルトランスフォーメーション

レポート

ビットコイン誕生から10 年が経ち、その技術的基盤であるブロックチェーン技術に注目が集まっています。インターネットをベースに提供されている多くのビジネス・サービスが中央集権的であるのに対し、ブロックチェーンが提供するのは、分権的(分散的)なビジネス・サービスの可能性です。そしてその本格的な普及に向けては、技術の理解が一段と広がり、活用のアイデアが広範に議論・検討されていくことが必要不可欠です。

「ブロックチェーンは企業のマーケティングにどのような影響をもたらしうるのか」

このホワイトペーパーでは、このような視点から、メディア・コンテンツ業界を題材にいくつかのユースケース案を提示した上で、ブロックチェーンがもたらすインパクト・可能性を考察していきます。

著者

株式会社電通デジタル デジタルコンサルティング事業部 事業部長 高田晴彦 スタートバーン株式会社 取締役 最高執行責任者 大野紗和子 スタートバーン株式会社 事業開発部 マネージャー 太田圭亮 スタートバーン株式会社 事業開発部 水野里咲

<スタートバーン株式会社について>

会 社 名:スタートバーン株式会社 本社所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナーラボ255 代 表 者:施井泰平 設   立:2014年3月26日 事 業 内 容:世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指して、アート×ブロックチェーンを主軸に様々な事業展開を行っている。 U R L:https://startbahn.jp/

目次

00 ブロックチェーンで変わる世界
01 ブロックチェーン技術の概要と特徴
02 メディア・コンテンツ業界への示唆
03 ブロックチェーンの活用イメージ
 3.1.オープンで自動化された著作権管理
 3.2.仮想空間上での安心安全なコンテンツ取引
 3.3.循環型のファンコミュニケーションの形

04 企業はどう取り組むべきか?