2020年08月17日

お知らせ/その他

Forrester社が発表した「The Forrester Wave™: Adobe Implementation Services, Q2 2020.」において、電通は「リーダー」の評価を獲得しました。

電通はAdobeのプラチナパートナーとして、エクスペリエンス、コマース、オーディエンス管理などさまざまな領域にわたるAdobeソリューションの豊富な知見を活用し、これまでに多くのグローバルブランドの新しい顧客体験創出を支援してきました。

今回の評価においては、「顧客体験デザイン力」、「Adobe認定エキスパートによる製品対応範囲」「Adobe Commerce Cloud/Magentoに関するケイパビリティ」「APACにおけるプレゼンス」などの合計10項目において最高得点を獲得しています。

さらに本レポートは、以下のように述べています。

「クライアントは、電通〈グループ〉のネットワーク内の幅広いケイパビリティ、Adobe製品の知見、およびサービス提供の迅速性を評価している。あるクライアントは"電通〈グループ〉は大企業ならではの豊富なリソースと、ブティック的な柔軟性と迅速性を兼ね備えている"とコメントしている。」
「電通〈グループ〉はデータドリブンマーケティングやグローバルでの体験革新のためにAdobe製品を活用している、とくに銀行、リテール、ハイテク業界の企業にとって良い選択肢である。」

電通デジタルは、電通グループのグローバルリソースと連携しながら、Adobe Experience Manager, Adobe Digital Asset Manager, Magento Commerce Engine, Adobe Creative CloudといったAdobe製品群の統合的な活用により、新たな顧客体験創出と業務効率化を同時に実現するソリューションをクライアントにご提供してまいります。