2020年08月20日

データテクノロジー

セミナー/登壇

企業のDX推進に代表されるオウンドメディア運営において、顧客体験の向上・改善にはUXの設計と高品質なUIの提供・運用が不可欠な要素となります。
しかし、多くの企業では、初期の構想通りには進まず、構築段階や運用段階で様々な課題が顕在化するケースが見受けられます。

  • 構築したUXおよびUIデザインを維持・改善する為の組織やオペレーションルールなどが十分に整備できていない
  • ルールや組織を整備しても社内への浸透が困難であり、運用により徐々に品質が低下していく 
  • マルチチャネルでの顧客接点対応が求められる中、アセットが整備されておらず一貫したUXが提供できていない
  • オウンドメディアの様々なアセットを支えるツールやプラットフォームが整備されていない 

そして、これらの課題により、サービスの新規展開や改善を行う際に多くのリソースや作業時間、運用コストを要し、タイムリーに施策実行が行えず、結果として顧客体験の向上を実現できないといった問題を引き起こしています。
当セミナーでは、現場で今起きている課題を捉え、企業DX推進において「業務効率化」と「顧客体験の向上・改善」を実現する方法をお伝えします。

<日時>

2020年9月8日(火)13:00~14:00

<会場>

オンライン

※当日の参加URLはウェビナー前日までにメールにてお知らせいたします
※セキュリティ改修後の最新のZoomを使用し、安全に配慮したウェビナー運営をいたします

<対象者>
  • 企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者の方
  • ※競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます

<参加費>

無料 (事前登録制 登録締切:9/4(金)17:30)

<申し込みURL>